ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019和歌山 大会報告

ワールドリーグ・レスキューMaze、OnStageで準優勝!

妖怪show!
pallas

4/28(土)-29(日)和歌山ビッグホエールにて、ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019 和歌山大会が開かれました。世界大会出場を目指すワールドリーグ6種目、ジャパンオープンを頂点とする日本リーグ3種目で、計212チーム568人が参加。開会式には経産省の世耕大臣や和歌山県知事が招待されるなど盛大な大会となりました。

和歌山城で集合写真
開会式

Truthの参加チームは、NEST所属団体から参加する12チーム、ご家族含め60名を超えるが遠征ツアーを組んで現地入りしました。GWで混雑が予想されましたが、エントリー開始まで時間があったので、和歌山城を散策するなど、競技前に少し観光を楽しむことができました。
Truth5チームの結果は下表の通り。

激戦のサッカーは、予選をスイス方式(勝ったチーム同士、負けたチーム同士で試合を組む方式)で行い、上位8チームが決勝リーグに進めるのですが、全チーム惜しくも予選リーグで敗退。

サッカーNL練馬原住民
サッカーWLブラックファウンテン
サッカーNL雷閃

レスキューMazeは、2日間で4回の競技を行い合計点で順位を決めます。pallasは1回目〜3回目は安定した走りで、首位をキープし、優勝も間近でしたが、4回目で失速。惜しくも準優勝。

レスキューMaze-pallas
レスキューMaze-pallas

OnStageワールドリーグ「妖怪Show!」は、オープンテクニカルデモンストレーション(以下OTD)、インタビュー、パフォーマンスと審査員による三つの審査の合計点で順位付けします。OTD、インタビューは正々堂々と伝えたいことはしっかり伝えることができていました。リハーサルでは心配な出来栄えでしたが、パフォーマンスもほぼ成功。持てる力は出し切ったと思います。高専生、高校生チームが多いリーグで準優勝は立派でした。

OnStage妖怪Show!

7月に開かれるシドニー世界大会出場枠は基本的に優勝チームのみ。残念ながら出場を決めることはできませんでした。11月開催予定のアジアパシフィック大会も視野に入れ、今後もロボット開発に鍛錬していきましょう!


ロボカップジュニア2019ジャパンオープン和歌山
http://www.wakayama-cci.or.jp/robocup/

ロボカップジュニア関東ブロック
https://rcjj-kanto.org/

プログラミング学習「code.studio」

1学期の学習カリキュラム

〜 ステップごとに学習目標を決めてレベルアップ 〜



リトル・ダヴィンチ理数教室では、算数の授業(月3回)冒頭10分程度、「code.studio(コードスタジオ)」でプログラミング学習を行っております。「code.studio」は、『すべての学校の、すべての生徒が、コンピュータサイエンスを学ぶ機会を得るべきです』をモットーに、「Code.org」が世界各国で展開しているオンラインコースで、4歳から18歳までを対象とするブロックベースのプログラミング環境を提供しています。現在Code.orgの授業は世界中で100万人の教師によって数千万人の生徒に使われています。
コース 1 は小学1年生(5-7才)向けで、初心者でも作れるようにデザインされており、問題解決スキルを育てる、難しいタスクをやり続ける、といったことを学びます。コース2は小学2?5年生向けで、問題を解くプログラムやインタラクティブなゲームや物語を作ります。コース3はコース2を終えた小学4〜5年生向け。コース2のプログラミング トピックを深く掘り下げ、より複雑な問題に解決策を見つけます。
授業では、ステップごとにプログラミングのレベルを設定し、毎月の学習目標を定めて、コンストラクショニズムに基づいて、クラスごとに課題に取り組んでいきます。表は1学期の学習テーマをまとめたものです。7月には、全ステップとも生徒の学習進捗に応じてキャッチアップの時間を設けます。
*キッズステップはタブレット使用が9月からとなります。

学習カリキュラム (1学期)



リトル・ダヴィンチ理数教室
http://truth-academy.co.jp/lv/

ロボット・ベーシックⅠ卒業チャレンジ2019合同競技会結果報告


理解度充分!ロボコン経験を重ねよう!!

3/21(木祝)国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)で、ロボット・サイエンス1年目ベーシックⅠの一年間のまとめとして、全校合同「卒業チャレンジ」競技会を開きました。飯田橋校、練馬校の在籍生全4チーム、8名が参加。欠席チームもあり、少数での開催となりましたが、静かに熱心に取り組むメンバーが多く、密かに熱い戦いが繰り広げられました。

昨年度から米国発の国際的なロボコン「RoboRAVE(ロボレーブ)」内容をアレンジしたオリジナルルールで行っています。授業内で約3カ月の活動を経て本番を迎えます。どのチームも、本番前にちゃんと準備していたことが感じられました。あとは当日の調整力。会場が変われば条件も変わり、当日の決められたスケジュールの中で優先順位をつけて何に取り組むか?を、チームで考えて実践することがロボコンの難しさです。事前に備えたスキルや知識だけでは乗り越えられないのです。この経験は社会に出ても役立つ能力です。今後も貴重なロボコン経験を積み重ねて行ってほしいと思います。
11月にはRoboRAVE加賀国際大会2019が開かれます。海外チームも出場する同大会にぜひ、チャレンジして下さい!


<RoboRAVE2019大会予定>

東日本ブロック大会:9月23日(月祝)
加賀国際大会:11月8日~10日




Truth academy ロボット・サイエンス
http://truth-academy.co.jp/rs/

2019年度 第1回 算数・数学思考力検定実施!

6/28(金)練馬校 6/30(日)飯田橋校

2019年度第1回目の検定を6月に実施いたします。
2020年の大学入試改革でも重要視される「思考力」を育むために、算数・数学思考力検定をぜひ活用してみませんか。
速く計算したり、公式に数字を当てはめることだけではなく、物事を理論的に考え解決することや新しいものを
発見したり、創造したりする子どもたちの考える力を探り、思考力を高めるのを目的としています。
こちらのサイトhttp://www.kogaku-pub.com/shikouryoku20th/で自分の思考力のレベルがどのくらいかを判定できるそうです。
受検級の参考にしてみてくださいね。
リトル・ダヴィンチでは、ジュニアⅠステップで10級、ジュニアⅡステップで9級、ジュニアⅢステップで8級の合格取得を目標としております。

2018年度 第3回 合格者

          2019/2/22-2/23実施 学年は受検当時

算数・数学思考力検定
http://www.shikouryoku.jp/

リトル・ダヴィンチ理数教室
http://truth-academy.co.jp/lv/

ロボット・サイエンスコースのご案内

アドバンス~マスター2019 ソフト・センサなど随時更新
レスキュー、サッカー挑戦へのスキルを段階的にアップ!



科学の進化は日進月歩。それに伴い当アカデミーのロボカップ挑戦へ飽くなき探求心も進化中です。その時々のベストなセンサや部品を吟味し、競技に勝つためのスキルを提供すべく、2019年度のサッカー&レスキューに使用するソフト等は以下表になります。とはいえ、「基礎は大事」がモットー。各ステップでできることを正しく理解し、最大限に学んでから次期ステップへ喜びを感じてスキルアップできるようコース設定しています。講師たちがロボカップを経験しているからこその構成。勝つことが目的ではなく、勝つことで得る知識が大切。ロボカップは研究し続けることを飽きさせない魅力があります。



ロボットサイエンス2019年度開校コース概要

ジャイロコンパスセンサ


Truth academy ロボット・サイエンス
http://truth-academy.co.jp/rs/

速報!!ロボカップジュニアジャパンオープン2019和歌山推薦チーム発表

サッカー、OnStage、レスキューMazeでTruth全5ームが推薦!

やっと、ジャパンオープン推薦チームが発表されました!!12月下旬に関東ブロック大会は終了していましたが、全国のブロック大会の開催時期が大きく差があるため出場の可否がなかなか決まらないのは、関東ブロックチームにとっては例年に引き続きストレスなところです。3月に入ってようやく、確定連絡が来るようになりました。結果、Truthからは全5チームが推薦されました!出場意思確認がまだ最終段階までできていませんが、Truthだけでも15人程、NPO法人NESTのチームも含め、総勢30名ほど出場となりそうです。Truth-OB のいる産技高専チーム、講師チーム、NPO 法人NEST のチームらと共に、ジャパンオープン遠征ツアーを組み、ゴールデンウィーク初旬となる4月27日(土)~29日(月祝)、和歌山に向け出発します。

練馬原住民
pallas

昨年のジャパンオープンと同じ会場、ビッグホエールになります。和歌山県や和歌山市、地元発の世界的企業・島精機からの支援を受け開催されます。ゴールデンウィーク中というのもあり、観光地の入り口でもある場所なので混雑が予想されます。自分の実力を十分発揮できるよう、ツアーチーム内で助け合って、関東ブロック代表として、推薦された諸君はベストを尽くしましょう!
全国から同じ目的を持って集まる仲間との出会いだけでなく、海外からの招待チームもあるようです。貴重な経験になるよう、大会までロボットをブラッシュアップさせましょう!!

雷閃
妖怪Show!
レスティストゥ
ブラックファウンテン
ジャパンオープン和歌山2019
推薦されたTruthチーム



ロボカップジュニア2019開催概要

◆ジャパンオープン2019 和歌山 
4月27(土)~29日(月祝)
和歌山ビッグホエール(JR和歌山駅)
http://www.robocupjunior.jp/

◆Roobocup2019 シドニー世界大会
2019年7月1日~8日
https://2019.robocup.org/

卒業制作がはじまります!

3月は卒業制作&卒業研究シーズン

各ステップごとのテーマで1年の成果を披露!

ロックサイエンス、リトル・ヴィンチ理数教室は2月下旬~3月、各コース・ステップに設定した下表のテーマで、クラスごとに卒業制作&卒業研究に取り組みます。
どのようなものを作るか、誰が何を担当するかなど話し合いから始めるチームによるプロジェクト学習です。
これまで学習してきたことを振り返り、みんなで協力して作品に生かし、多くの人の前でプレゼンテーションする大切な機会です。
最終授業回が発表会となりますので、ご父母の皆さまは是非ご覧ください。発表会日時は各自Student Reportでご案内しております。
尚、1年の学習の締めくくりとして、クラスで協力するカリキュラム期間のため、振替授業を受付できません。ご了解ください。



■卒業制作のテーマ



■過去の様子



ブロックサイエンス  http://truth-academy.co.jp/bs/
リトル・ダヴィンチ理数教室 http://truth-academy.co.jp/lv/

ロボカップジュニア2019関東ブロック大会報告

OnStageワールドリーグで優勝!

12/22(土)-23(日)、都立産技高専品川キャンパスにて、ロボカップジュニア2019関東ブロック大会が開かれました。22日はサッカー日本リーグとOnStage、23日はその他の全リーグの競技が行われ、全72チーム220人が参加。Truthからの出場チームの結果は以下の通りです。

OnStage-WL妖怪Show!

OnStageワールドリーグに挑戦した妖怪Show!は優勝し、ジャパンオープン出場を決めました。全国的には高校生以上のチームの参加が多いリーグです。さらなるスキルアップをして、ジャパンオープンに挑みましょう。
各リーグ優勝チーム以外はジャパンオープンへの推薦は未定のため、上表以外のチームでも可能性は残されています。この中から3月末に和歌山で開催されるジャパンオープンに何チーム推薦されるのか?引き続き応援をお願いします!

プレゼン賞
WLレスキュー2polestars
サッカーNL雷閃
レスキューMaze_pallas

【リトル・ダヴィンチ理数教室】 アルゴ&トリンカ大会2018結果報告

アルゴ&トリンカ大会2018結果報告

白熱した戦いが繰り広げられました!

トリンカ大会2018(四則演算の部)

12/23(日祝)冬休みサイエンス講座の一環として、飯田橋校で算数ゲーム大会を開催しました。結果は表の通りです。

リトル・ダヴィンチ生が上位を占める形に。思考力を高めていくには日々の積み重ねが大切であるということを実感させられた試合となりました。
幼稚園生対象のアルゴでは、間違いがないように、慎重に確認しながら相手の数字を当てる姿を見ていると幼稚園生であるのによくここまで集中して頑張っていたなと思います。
トリンカは+・-のみと四則演算の部2部門に分かれて実施。同色(全部同じ色のカードで揃える)で高得点を狙う、捨てられている数字を推察して式を立てる、手持ち時間ギリギリまで式ができないか粘るなど、ゲームに勝つために様々な勝因を考えながら戦い抜いてくれました。
アルゴ、トリンカに参加した皆さん、よく頑張りました!

トリンカ大会2018(加減+・−の部)
アルゴ大会2018

リトル・ダヴィンチ理数教室
http://truth-academy.co.jp/lv/

ロボカップジュニア2019東東京ノード結果報告

Truth全出場チームがノード突破!2018
14チームが関東ブロック大会へ!

11/25(日)、ロボカップ2019幕開けとなる東東京ノード大会が都立産技高専品川キャンパスで開催されました。 ワールドリーグのレスキューMazeとサッカーはエントリー数が規定に満たなかったため、ノードでの選抜を行わずに関東ブロックへ推薦となりました。
日本リーグサッカーでは、全9チームが参加。Truthからの3チームが、優勝・準優勝・第3位と表彰を独占しました!決勝では、Truthチーム対決となってしまいましたが、普段から練習試合している仲間同士、全力を出し切り、全員爽やかに表彰台に上がれました。
東東京ノードでは激戦のレスキューLine。日本リーグには、全14チームが参加。Truthから唯一の「聖蹟」が着実に実力を伸ばして見事優勝。ワールドリーグには全15チームが参加。Truth2チームともに関東ブロック推薦枠を手にしました。表彰チームとの差は、若干の調整不足。関東ブロックまでには、完璧に仕上げていきましょう。
OnStageは日本リーグ、ワールドリーグ共に全2チームの参加で、優勝しなければ関東ブロックに出場できない状況でした。日本リーグ「Les Stylistes」は、
技術点をアピールするインタビューでは負けていましたが、パフォーマンスの失敗が少なく優勝。ワールドリーグもインタビューでは僅差でしたが、パフォーマンスでしっかり差をつけました。いずれも、より高レベルの技術をもっと取り込む必要があるようです。
ベストプレゼンも3チームが受賞と今回は表彰ラッシュでした。関東ブロックでも期待しています。

NPO法人 科学技術教育ネットワーク
http://www.npo-nest.org/