小~高校生102人が集結!NESTロボコン2019報告

~ 学習成果の発表の場・交流による学びの場 ~

全体写真

去る9月1日(日)東京都立産業技術高等専門学校品川キャンパスにて、NPO法人科学技術教育ネットワーク主催「NESTロボコン2019」が開催されました。NESTロボコンは、前身の「サマーチャレンジ」から数えると17回目になります。今回は、全68グループ102人のエントリーがあり、ボランティアスタッフ総勢55名で運営しました。

NESTロボコン19サッカーNL
NESTロボコン19レスキュー
NESTロボコン19WanWan

競技は、ロボカップジュニアのサッカーとレスキュー、Kokohore!WanWan!(ここほれワンワン)の3種目。どの競技も、ロボカップジュニア世界大会では「スーパーチーム方式」と呼ばれる、学年や出身をまたいでチームを組んで行う形式となっています。「社会的構成主義」という21世紀教育が目指す教育理論を実践していることが評価されています。

競技の他にも、NESTは国際的なロボットコンテストの「ロボカップジュニア」や「RoboRAVE(ロボレーブ)」を支援していますので、RoboCup2019シドニー世界大会報告会や、レスキューMazeのデモ、RoboRAVEを題材とした「初めてのロボット・プログラミング講座」や「アメージング」や「ラインフォロイング」「スモーボット」の競技に挑戦するRoboRAVEチャレンジコーナーなどを設けました。また、ロボットプログラミング普及活動として、幼児~小学低学年を対象とする「Bee-Botロボットを動かそう!」コーナーも。たくさんの子どもたちが楽しんだ1日となりました。

今回の大会は参加者のマナーも良く、保護者の方々のご理解にも支えられ、大変心温まる有意義な大会になったと思います。特にロボットベーシックⅠ(RBⅠ)の子たちにとっては初めてのロボコン。何人かの保護者の方々から感謝のお言葉を頂きました。これから、ロボカップジュニア、RoboRAVE、宇宙エレベーターロボット競技会とロボコンが目白押し。NESTロボコンで得たものを活かして果敢な挑戦をしてもらいたいと期待しています。

サッカーNL表彰19
サッカーWL表彰19
レスキュー表彰19
WanWan表彰19
WanWanベストロボット19
RoboRAVE表彰19


詳細はこちら↓

NESTロボコン                       https://www.npo-nest.org/workshop/robocon/