【リトル・ダヴィンチ理数教室】 プレキッズ(年中対象)10月スタート!体験授業受付中!!

~ 数・規則性・立体図形・環境教育 ~


10月よりプレキッズ(受講対象:年中)が開講します。

プレキッズでは、カリフォルニア大学バークレー校ローレンスホー科学教育研究所が全米の先生向けに開発した「GEMS(ジェムズ:数学と科学の偉大なる冒険」のカリキュラムや、アメリカの環境教育プログラム「Project Wild(プロジェクト・ワイルド)」を導入しています。これに加え、推理・推論・記憶力を育てる算数ゲームや「クリックス」という正方形の形をしたベルギー生まれの知育ブロックを使った立体図形の構成などを学びます。

算数を学ぶ上に欠かせない「規則性を発見する能力」を育成するため、まず「規則性あるものを美しく感じる心」を育てます。科学では、「いきもの」をテーマに、自然保護の大切さを学び、「観察する習慣」を養います。

受講希望の方は、別途配布のご案内をご確認の上、お申込みください。体験授業は、10月以降に開講クラスにて実施します。


<リトル・ダヴィンチ プレキッズ概要>


リトル・ダヴィンチ理数教室
http://truth-academy.co.jp/lv/

ロボットの鉄人 & RoboRAVE東日本大会を開催

~ 心温まるロボットコンテスト ~

去る9/21(土)~23(月休)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、NPO法人NEST主催「ロボットの鉄人2018」、2泊3日のロボット開発合宿を行いました。

サッカーワールドリーグ、サッカー日本リーグ、レスキューLine、RoboRAVEチャレンジの4コースに分かれ、ロボカップジュニアの世界大会やジャパンオープンで活躍した5名の「鉄人」たちが後輩をみっちり指導してくれました。

ロボットの鉄人 RoboRAVE 集合写真

最終日の9/23に「RoboRAVE(ロボレーブ)東日本大会」を同会場にて開催しました。板で作ったコースを走行する「アメージング」、ライントレースをしてゴールにあるタワーにピンポン玉を入れる「ラインフォロイング」の2競技です。まだ2年目と日が浅く、参加は8チーム12名と、まだまだ小規模な大会ですが、参加した小・中学生は少しでも得点を伸ばそうと終始試行錯誤を重ね、全員が1回目の競技よりも2回目の方が得点を伸ばしました。

RoboRAVE アメージング

RoboRAVE ラインフォロイング

応援する家族からも激励の声や歓声が上がる、とても温かな競技会になりました。貴重な学びの場になったと思います。

参加者中4チーム8名が、11/9(金)~11(日)石川県加賀市で行われる「加賀ロボレーブ国際大会2018」に出場します。アメリカ・中国・台湾・シンガポール・インド・タイ、・フィリピンなど、海外からの参加者を含め450名程の規模です。皆の活躍をご期待ください。

NPO法人 科学技術教育ネットワーク
http://www.npo-nest.org/