レゴランド・ディスカバリー・センター東京、営業再開!

~ レゴランド・ディスカバリー・センター東京、営業再開!在庫一掃セールや、オンラインイベントも! ~

緊急事態宣言が延長され、博物館・科学館・動物園・水族館など休業が続いて
いますが、都内のテーマパークは、12 日以降は入場制限などをすれば営業できるように緩和したことを踏まえ、営業再開をしています。レゴランド・ディス
カバリー・センター東京(お台場)もそのひとつ。事前予約制で時短営業をしています。

レゴグループはそのほかコロナ禍でも楽しめるよう、在庫一掃セール
https://shop-tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/)や、 作品投稿やプレゼントがあるオンラインイベントも開催。 ステイホームが続きますが、 手を使って遊ぶモチベーションを子どもたちに持ち続けてもらいたいです!
★マリオコース大集結チャレンジ https://www.lego.com/ja-jp/local-news/news/2021/march/lego-supermario-campaign
★オンラインイベント最新情報 http://clickbrick.info/

 

2021年度 第1回算数・数学思考力検定実施!

6/25( 金 ) 練馬校、 6/27( 日 ) 飯田橋校 にて第1回算数・数学思考力検定実施!

思考力とは、問題解決のプロセスを構築する力。私たちは、日常のあらゆる場面で問題解決を求められています。大切なのは、解決にいたるまでの過程、つまり筋道をどれだけ多く考えられるかということ。そして、その中から最適な組み合わせは何かを判断することです。この観点から、算数・数学思考力検定は、「算数オリンピック」との共同開発によって「iML国際算数・数学思考力検定」として発足。さまざまな角度から、子どもたちの考える力を探り、思考力・問題解決力を育むために役立つ能力検定試験です。

リトル・ダヴィンチ理数教室では、算数・数学思考力検定の準拠教材「算数ラボ」を副教材として使用しています。ジュニアⅠ(小1)…10級、ジュニアⅡ(小2)…9級、ジュニアⅢ(小3)…8級取得を目安に取り組んでいます。思考力について「いくつかの観点で整理された情報の一部から、他の情報を導く力」「図や表を用いて情報を整理する力(問題場面を図示し、問題の構造を把握する力)」「試行錯誤しながら、ねばり強く考える力」などに分類され、算数・数学分野の理解度・応用力だけではなく、思考力の傾向も知ることができます。

今の自分の得意不得意分野を知り、どのような思考力を伸ばしていけばいいのか? 今後の学習指針を立てる上でとても有効な試験です。

是非挑戦して下さい!